ホーム造園・緑地維持管理木くずリサイクル会社案内採用情報
お問い合わせ

中間リサイクル業

中間リサイクル業への取組みは、剪定・伐採からの発生材をゴミにすることなく、破砕によりチップ化し、発酵を促して、腐葉土へと転換することから始まりました。現在では、吾妻バイオマス発電所の燃料へとなっております。

年間送電量は、8,500万kWhで一般家庭約2万4千世帯分の年間電力使用量に相当します。


1.木くずチップに粉砕

2.ダンプトラックに乗せる

3.一路、吾妻町を目指す

4.吾妻バイオマス発電所で電気に変わる

 

お客様の伐採した樹木を焼却処分するのではなく、次のエネルギーに変換して環境に寄与する活動にも積極的に参加して、社会的責任を果たしてまいります。